FC2ブログ
きなこの青い空
経済・会計・投資に関する情報をご紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年は、新たな企画として、週末起業を立ち上げてゆく予定です。

また、コンサルタント業務の拡大としてIT業界に進出いたします。
今までの農商工連携とは少々離れますが、ITでの経験は大きな成長をもたらしてくれるのではないかと感じております。

皆様今後ともよろしくお願いいたします。




農業生産法人について
更新に間が空いてしまいました。


2009年4月より経営業務の委任を受けて参加していた農業法人運営業務も終盤戦を迎えました。

経営という組織運営の根本を他人に任せたままでは真の法人運営は達成されません。

今回は、組織の立ち上げから運営が安定化するまでの契約を承り、中枢を担うという得がたい経験を得る事ができました。

また、経営コンサルタント業務の面白さ、難しさを強く感じることができました。
そして、農商工連携事業という現中小企業政策の重点項目と深く関わるきっかけとなりました。

まだまだ定着したとは言いがたい制度ですので、今後もこの農商工連携の普及に関わりたいと感じています。

仕事の醍醐味は、付加価値を生み出しお客様に感謝されることであると常々感じます。

私のような若輩者に、経営業務という大役を任せて下さった法人理事様をはじめ様々な方に教えを受けることができました。

今後も、社会貢献、自己の成長に向けてまい進して行きたいと考えております。

ご支援ご鞭撻、よろしくお願い意申し上げます。


仙台商工会議所主催、農商工連携セミナーへの参加
昨日7月29日に仙台商工会議所主催の『農商工連携セミナー』へ参加してきました。

ほんとうに多様な業種の方々がご出席されていました。
農業への注目は高いものがあると感じます。

建築関係者やITが比較的多くいらっしゃいました。

実際、建築関係から農業というのは遠い感じがしますが、地方で建築業をやっている企業などと農業や漁業は身近な業種であるといえます。

親戚が第一次産業に従事していることも多々あり、参入への心理的障壁は少ないのだと思います。
また、自宅で野菜を育てている事業主も多く、ノウハウもあったりします。

農業は、食に通じるため基本的に誰でも参加することができる仕事です。
そこがまた魅力になっているものと思います。

今回のセミナーは中小企業基盤整備事業の活用を目的とした内容でした。
せっかく農商工連携のために法整備を行ったのですから、できることなら制度を活用していくらかでも事業負担を減らしてゆく事が望ましいと思います。

ただし、この農商工連携に関する補助金や融資制度は使いづらいというのが正直な感想です。
もっと使いやすい制度へ改善してゆく必要があると考えます。

日本にはまだまだ活用されずに眠っている資源がたくさんあります。
その資源を有効に活用して地域を盛り上げてゆこうというのが農商工連携の一番の目的です。

制度が使いやすくなって、地域で頑張っている方々にたくさん利用してもらいたいと願っています。

私も、微力ながら制度の改善など含めて提言してゆきます。

ブログを読んで下さる皆様方のお力もお借りしてより良い活動をしてゆきたいと思っています。


異業種からの農業参入について
今日は、異業種からの農業参入についてです。

最近、ビジネスとしての農業への関心が高まってきています。
農業関連株も上昇しており、投資家からの関心も非常に高いものがあります。

農業へ参入する企業の目的は、基本的にいくつかのパターンが存在します。

1、主力商品への連結
2、原料コストの削減
3、多角経営によるリスクヘッジ

1・2に関しては、食料品を扱う企業が農業へ参入するという比較的わかりやすい形態です。
サプライチェーン構築のための投資と考えると農業進出は悪くないのではないでしょうか。

3番目の多角経営を目的として農業へ参入する企業も、周囲の環境や、販路が確保できる場合には無茶な進出とまではいえないものと思います。

ただ、農業は10年程度の長いスパンで黒字化を目指さないと成功することは難しいと考えています。

農業参入の先駆者である、カゴメやキューピー、ワタミなどの経過をみると、やはり言葉にできないほどの困難を克服して軌道へのせていることが解かります。
また、ユニクロを展開しているファーストリテイニングは農業から撤退しています。最近のユニクロの成功を目の当たりにすると、本業専念はやはり基本であると感じます。

これらの事例は、農業参入への大変さをあらわしていますが、逆にある程度の期間を設けて本気で農業に取り組めば、事業として成り立つことを教えてくれています。

農業への参入を検討する企業は今後も増加するものと考えられます。
私も、その動きを追いかけてみたいと考えております。

調査した内容に関しては、随時ブログにも掲載してゆきたいと思います。


農業生産と物流
今日は、物流について考えてみたいと思います。

商品を販売する会社であるならば、商品(製品)の仕入れや配送、集荷に何らかの集配手段を用いていることは当然のことではあります。
なんとなく、物を仕入れて運び込んで、加工したりしてお客様に配送しています。

通常、担当者が会社に入社した時には既に仕組みが出来上がっている場合がほとんどで、まあ配送の手段は、いつもの業者さんに任せるというのが大半であるといえます。

この物流コスト、商品に価格が上乗せされるものであるだけに、小まめなチェックが必要です。
昨今の燃料高騰により、コストが上昇傾向にあります。

農作物の輸送に関しても、コスト意識がかなり重要になっています。
農作物は、出荷時期が均一ではないので、短期間に集中して発送する必要があります。
まさに時は金なりの状況です。

物流コストの抑制は、農業関係者にとっても大きな問題となります。

また、集荷して市場の動向を読む必要もあります。
そもそも、他地域と出荷が重ならないように作付けの段階から計画的に生産しないといけない事業であるといえます。

これからの農業は、「いい物」というだけでは売れません。
市場を分析して、計画的な事業を行う必要があるのだと考えています。




検索フォーム



アクセスカウンター



カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

海の家のきなこ

Author:海の家のきなこ
金融NPO設立を目指し奮闘中

33歳

法科大学院の基礎課程を終了後
税務・会計の学習へ転向。

昨年ベンチャー企業をおこしました!!
実務・学習を通じて収益を上げる仕組みを会得したいと考えています。

居合道2段



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



公認会計士情報



人気ブログランキング

新規に人気Blogランキングに参加!!


みなさま、ポチッとお願いします。



FC2ブログランキング

未熟者ながら参加してみました。 ポチっとお願いします。

FC2ブログランキング





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。