FC2ブログ
きなこの青い空
経済・会計・投資に関する情報をご紹介していきます。
手帳の役割について
年末も近づき、そろそろ来年の手帳購入を検討している方も多いと思う。

日本の手帳市場は約400億円である。
年々市場は縮小しているが、紙ベースの手帳がなくなることはないと考える。

PCがいくら普及しても、一覧性の高い紙面の手帳に使い勝手では劣るからである。

そんな手帳であるが、手帳も年と共に進化を重ねてきている。

当初は、外出先のメモ用紙として使用されていた。いわゆる御用聞きのメモ帳である。

それが、カレンダー機能を付け加えることでスケジュール管理もできるようになった。
現在最も普及している手帳は、このメモ&スケジュール機能を有する形のものである。
能率手帳など、シンプルかつ機能的な手帳が存在する。

次に、システム手帳が登場し、用紙の差し替えが可能となった。
さまざまなシート(リフィル)があり、その拡張性は著しく高まった。
スケジュールに加えて、仕事等の進捗管理や余暇の計画や長期的な視野に立った計画の策定・管理なども手帳で行うことができるようになった。

最近では、ワタミ株式会社の渡辺美樹氏によるDate your dreamや、GMOインターネットの熊谷正寿氏の夢手帳☆熊谷式や、フランクリン手帳などに見られる、自己実現手帳も人気を博している。

手帳の役割は、今では単なるスケジュール管理を超えて、自分をマネジメントするための大切なツールとなっている。

時間は有限である。限られた時間を充実したものにするためには時間を有効に活用しなければならない。

ここで注意すべきは、手帳で自分をマネジメントしたとしても、それだけでは決して幸福感は味わえないということである。

自分の望むことに自分の時間を十分にマネジメントして取り組むことができて初めて幸福感を得られるのである。
そのための自分自身の考えをしっかり持っていることが重要である。

自分にとって大切なことに資源を集中するために手帳を用いるのである。
いわゆる80対20の法則(パレードの法則)に基づき、自分にとって本当に何が大切かということを明確にしておくことが、手帳を最大限に活用する前提と言える。

手帳は、便利な道具である。
これほど愛着の湧く道具はほかにない。

できれば、用いる側の人間が自分の人生の目標を明確に持ち、手帳の持つ可能性を引き出してほしいと思う。

ただのマネジメントツールとしてしか扱えないか、自分の望みをかなえるためのサポートツールとしてフル活用することができるかは、自分自身をきちんと理解しているかにかかっている。

新しい手帳を使う前に、一度どのようなことが自分にとって大切な事柄で、将来どのように成長してゆきたいのか自分を見つめなおすのも良いと考える。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kinako1998.blog101.fc2.com/tb.php/116-c104601a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私書箱

池袋の私書箱の紹介です 激安!池袋の私書箱新規オープンです【2008/11/11 13:27】

すべての成功すべての巨富... ナポレオン・ヒル(米国の著述家)

すべての成功すべての巨富... ナポレオン・ヒル(米国の著述家) 名言ブログ【2008/11/15 13:23】

検索フォーム



アクセスカウンター



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

海の家のきなこ

Author:海の家のきなこ
金融NPO設立を目指し奮闘中

33歳

法科大学院の基礎課程を終了後
税務・会計の学習へ転向。

昨年ベンチャー企業をおこしました!!
実務・学習を通じて収益を上げる仕組みを会得したいと考えています。

居合道2段



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



公認会計士情報



人気ブログランキング

新規に人気Blogランキングに参加!!


みなさま、ポチッとお願いします。



FC2ブログランキング

未熟者ながら参加してみました。 ポチっとお願いします。

FC2ブログランキング