FC2ブログ
きなこの青い空
経済・会計・投資に関する情報をご紹介していきます。
論語再考
最近、論語を読んでいます。

儒教の思想的根幹である「論語」。学生の頃は何となく忌避していました。
堅苦しいイメージを強く感じていたからでした。

しかし、30代も半ばを迎え、最近では価値観や思想的基盤をもう一度構築したいと感じるようになってきました。若い時分では見えなかったものもあるのだと実感します。

そこで再度、古典である論語や史記等を読んでみることにしました。

孔子は、自身の栄達には失敗している人物であり、その人生は苦難も多いものでした。その中で、如何に自分や家族、そして社会の維持・発展をなすべきかを考え抜いた人であったと考えられます。

古典には真理とも言うべき教えが詰まっております。科学技術では現代と比べようもありませんが、どのように生きるべきか、社会とは何かなど、人間が人間であるために必要な事柄は古典から学ぶところが多いといえます。

むしろ、現代社会は人間性の退廃という点では大きな問題を抱えている時代であると感じます。
孔子の生きた春秋時代も、まさに混乱した時代でありました。
私たちが学ぶべき基本が「論語」には詰まっているとかんじています。

何よりも読んでいて楽しいと感じています。





スポンサーサイト



2010年の活動について
2010年の活動について述べていきたいと思います。

今年は、IT業界・介護業界に関わる機会を得ました。
どちらも、勝手がわかない部分が多く大変教えられるところがありました。

コンサルタントの活動は、実体のない虚業でありまして誰かの事業があって初めて体をなす仕事といえます。
別段それがいやしい仕事ではありませんが、なにか物足りない部分があることは確かです。

それは何かと申しますと、自分の理念を仕事に反映させにくいことであると思います。
コンサル業でよく目にするのが、「クライアントの喜ぶ顔が見たい」というものです。

確かに、クライアントの事業が好転することによって間接的に社会をよくすることに貢献していると言えます。
しかし、自分が主体性を持って汗を流したかと言えばやはりそうではありません。事業主やスタッフの努力の結実が事業の好転に結び付くのです。

仕事は実業が良い。これが最近の私の所感であります。
実業を立上げ、自ら社会に貢献していく時機が来たように感じます。

実業の設立は、長らく企画していた事項です。
設立にあたり、古くからの仲間と共にチームを形成することにしました。

一定規模の組織には事業を推進するための主導者が必要です。一人で組織を掌握することは不可能です。
仲間との起業は、失敗する確立が高いと実しやかに語られますが、この流説は根拠が無いものであります。

組織の運営は、一瞬一瞬が大切です。苦しくもあり、楽しくもあり。
仲間と一緒に理想を実現することは、人生において素敵なことであると感じます。

まさに第二の青春時代と言えると思います。

様々な業界の現状に接した経験から、起業すべき分野も明確になりました。
ビジネスモデルの構想もほぼ終わりました。

後は実行していく段階です。
ここからが勝負の時だと思います。

お世話になった方々のご恩を忘れず、これからも邁進してゆきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。











検索フォーム



アクセスカウンター



カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

海の家のきなこ

Author:海の家のきなこ
金融NPO設立を目指し奮闘中

33歳

法科大学院の基礎課程を終了後
税務・会計の学習へ転向。

昨年ベンチャー企業をおこしました!!
実務・学習を通じて収益を上げる仕組みを会得したいと考えています。

居合道2段



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



公認会計士情報



人気ブログランキング

新規に人気Blogランキングに参加!!


みなさま、ポチッとお願いします。



FC2ブログランキング

未熟者ながら参加してみました。 ポチっとお願いします。

FC2ブログランキング