FC2ブログ
きなこの青い空
経済・会計・投資に関する情報をご紹介していきます。
起業の苦労
今回は起業時の苦労を考えたいと思います。

起業時に最も苦労するのは資金繰り。
やはり、倒産リスクが高いため注意しないとやっていけません。
収益が上がらない段階で支出だけがどんどん重なる状況は恐怖です。

もう一つ、苦労というか大変なことがあります。
それは、周囲の目です。

人は一人で生きているわけではありません。
二代目社長でない限り、起業する際には様々なことを言われます。
それこそ、なんでそこまで・・・というほどのネガティブ口撃を受けることになります。

近しい者ほどその傾向が高いように感じます。
私の不徳の致すところが大きいのでしょうが、起業を目指す人が必ずと言って良いほど経験する最初の苦労です。
通過儀礼と考えられますが、ひどいダメージを受けます。

ここで何糞と思って奮起する必要があります。
ネガティブな言動は、その人の知らない世界へ旅立つ人を引きとめるためになされます。
「起業は危険」とみな口を揃えて言います。
降って湧いたリストラや倒産は危険でなくて、起業だけが危険というのは一体どういうことか?

危険とは、コントロールの可否なんだと今では思います。
経営者は、少なくとも自分のビジネスはコントロールできます。

何をもって危険と考えるかは、その人の見る世界によって違います。
どちらが正しいというものでもありません。
立場が違えば、意見がかみ合わないことは普通です。

経営者を志し、自分のビジネスを全うしようと決めたなら、所属する立場の異なる人たちを一旦置いて行く勇気が必要となります。
成功して迎えに行けばよいのです。
また、それ以外理解しあえる道はありません。

置き去りにする勇気。
それは優しさでもあると思います。


スポンサーサイト



不況下で資格の勉強は始めるべからず
今次の不況により、資格取得を目指して勉強をスタートする人が増加したといわれます。

不況の逆風を受けて、ビジネスマンたちはリスクヘッジの一手段として資格の取得による武装を考えたのだと思います。

人気の高い行政書士や宅建、簿記等の受験者は大幅に増加すると考えられます。
そして司法書士や会計士などの難関資格にもその波は押し寄せているといえるでしょう。

私は、不況下のリスクヘッジ手段として資格取得には正直反対です。
一番のリスクヘッジは、貯蓄することであると考えます。

また、本業の仕事の精度を高めることも大きなリスクヘッジになると考えています。
仕事のできる人材を会社が手放すことはないからです。

業務に直結しない行政書士等の資格を持っていたからと言って、会社からの評価は変わりません。
簿記は割と費用対効果の高い資格かもしれません。

資格取得のための講座受講料は近年上昇傾向にあります。
数十万円の講座受講料を払うくらいなら、海外旅行へ出かけて視野を拡大したほうがプラスになるのではないかな、と思います。





検索フォーム



アクセスカウンター



カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

海の家のきなこ

Author:海の家のきなこ
金融NPO設立を目指し奮闘中

33歳

法科大学院の基礎課程を終了後
税務・会計の学習へ転向。

昨年ベンチャー企業をおこしました!!
実務・学習を通じて収益を上げる仕組みを会得したいと考えています。

居合道2段



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



公認会計士情報



人気ブログランキング

新規に人気Blogランキングに参加!!


みなさま、ポチッとお願いします。



FC2ブログランキング

未熟者ながら参加してみました。 ポチっとお願いします。

FC2ブログランキング