FC2ブログ
きなこの青い空
経済・会計・投資に関する情報をご紹介していきます。
内閣制度の今後
今日は内閣制度の今後という内容を考えてみたいと思います。

議院内閣制度は、民主主義の本家ともいえるイギリスから輸入された制度です。
間接民主制の一つの到達点といってもよい制度であり、正しく機能するならば独裁政治を抑制する大変効果的な政治システムであるといえます。

しかし、私はこの議院内閣制度というシステムが、21世紀においても効果的なシステムと言えるかどうかは疑問を抱かざるを得ないと考えております。

政治の根本は、権力の暴走を防ぐことが何よりも求められます。民意の反映よりも、迅速な行動よりも権力による人権の侵害を防止することに重きを置きます。

それはとても必要なことであり、権力の暴走を食い止めるシステムとして議院内閣制度は現存する最も有効なシステムであるということができます。

しかし、一方議員内閣制度の弱点は行動スピードが遅いという点をあげることができます。
21世紀はスピードの時代です。瞬時に情報が行き渡り、情報受信者への伝達がかつてなく早まった時代において、議院内閣制度の持つスピードの遅さという弱点は致命的なものとなるといえます。

危機への対応力は、大統領制度には及びません。
ドイツやフランスのような併用型もありますが、いまいちです。
どの政治システムが優れているかを考える内容ではありませんので制度比較論は割愛いたしますが、日本型の議院内閣制度では今後状況変化の速度に対応しきれない事態になっていくのではないかと感じます。

少子高齢の人口構成である日本の経済的地位は、相対的に下がっていくことは当然のことではありますが、その他の要因でさらに低迷していくのは忍びないと言わざるを得ません。

世界的にみると日本の状況は特殊です。
牙がないというか、何と言おうか。
それでもなんとかやっていくのでしょうが、輝きがなくなっていくことを食い止めるのは至難の業であると思います。

政治システムを改革する。
これが、日本の凋落を食い止める一つの対応になると考えています。


スポンサーサイト
不況時の資産運用
不況時の資産運用について考えてみたいと思います。

不況時には金融資産による利殖は考えていけない。というのが結論です。
身も蓋もないようなお話ですが、事実です。

プロフェッショナルでも利益を上げることが困難な状況下で、一般人が利益を上げることは困難です。
デイトレードならば多少の利益を出していくことは可能ではあると思います。しかし、そのためには、経験と時間、労力を多大に要します。

今やるべきことは、貯蓄と資産運用の勉強であると思います。
経済の波は上下していますので、下降したら必ず上昇に転じます。今回の不況は、しばらく回復することはないものと考えられます。

景気が回復するまでの期間、コツコツ投資資金をためつつ投資についての学びを深めるのがベターであるといえます。

無暗に投資行動を行うことは、大切な資産を減らすことになってしまいます。
また、うまい話には絶対にのらないことも大切です。

投資は、常にリスクが付き物です。ローリスクにはローリターン、ハイリターンには必ずハイリスクが伴います。例外はありません。

この不況の時期は、皆さんの投資家としてのレベルを上げるための学習の時間であると考えていただければ、と思います。


企画立案の方法
今日は、ビジネスにかかわる者にとっての必須事項である企画の出し方について考えてみたいと思います。

ビジネスで最も必要なのは、発想力であると常々考えています。
事務処理スピードや営業力、会計力など個々の能力の高さは必要ではありますが、ビジネスの要点は、収益を生み出す仕組みを作り実用化することであるといえます。

その仕組みに基づいて個々の従業員が、持ち場で活動することになります。
立場によって求められる能力が異なることは、よく言われることでもあります。

収益を生み出す事業を構築する際に必要なのは、企画力です。
発想を企画に落とし込み、周囲を巻き込んで実現していくことになります。

その企画をうまく議論の場に乗せるための方法はどのようなやり方があるでしょうか。

メンバー数人で、ブレインストーミングすることが最も優れたやり方である、と私は考えております。
人数は3人程度がちょうど良いです。5人では多すぎます。

会議の時間をとるよりも、メーリングリストなどを活用して、一定期間議論を積み重ねる方法が最も効果的であると思います。
もちろん、週に一度程度のリアルミーティングを開催できればより効果が上がります。

ブレインストーミングには基本的なルールがありますので、以下に紹介します。

1、批判しない。アイデアへの批判や意見はブレスト中に関しては排除する
2、つまらない、乱暴な、見当違いなアイデアを歓迎する
3、アイデアは多いほどよい
4、他人のアイデアを修正、改善、発展、結合する。アイデアの改善案や組み合わせも歓迎

アイデアは、批判してはいけません。日本人は、一般的に細かい部分に着目して意見を言いがちです。この点に注意して批判禁止を徹底していかないとブレインストーミングはうまくいきません。
また、アイデアの発展・結合はブレインストーミングの最も優れた効用でありますので、果敢に取り入れてほしいと思います。

今回は、メーリングリスト方式のブレインストーミングという方法を挙げさせていただきました。
企画立案は、ビジネスにおいて最も楽しい仕事の一つです。
皆さんが、発想をビジネスに変え、活き活きと活躍できるようになればいいなと思っています。




検索フォーム



アクセスカウンター



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



プロフィール

海の家のきなこ

Author:海の家のきなこ
金融NPO設立を目指し奮闘中

33歳

法科大学院の基礎課程を終了後
税務・会計の学習へ転向。

昨年ベンチャー企業をおこしました!!
実務・学習を通じて収益を上げる仕組みを会得したいと考えています。

居合道2段



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



公認会計士情報



人気ブログランキング

新規に人気Blogランキングに参加!!


みなさま、ポチッとお願いします。



FC2ブログランキング

未熟者ながら参加してみました。 ポチっとお願いします。

FC2ブログランキング