FC2ブログ
きなこの青い空
経済・会計・投資に関する情報をご紹介していきます。
年間計画を立てよう!(その3)
資格試験においては、直前期、上級期、基礎期というようにザックリ区分して捉えると良いかと思う。

直前期においては、模試・過去問をフル活用する。弱点対策と解答スピードを上げる対策を行う。

上級期には、応用問題を解く練習を積む。自分の弱点を潰す。

基礎期には、試験範囲を把握する。個々の論点を丁寧に検討する。
復習を積み重ねる。

というように、合格水準にすることを当たり前のことと捉えて時期に応じて対策を立てるところにバックキャストの特徴がある。


くどいようだが、バックキャストの特徴は、到達水準の把握にある。

期限を明確に意識させてくれるというところも良い。

そもそも、期限のない仕事なんて存在しない。
限られた時間の中で最良の仕事をおこなう。

もちろん早ければいいというものではない。
仕事や試験には相手がいる。
相手のニーズを充たすことが必要なのである。

その上で、自分の取り分を確保する。

自分の取り分とは、時間である。そして誇りであると思う。


資格試験の勉強途中においては、現状との彼我の差が大きいため、この差を埋めるべく奮闘することになる。

具体的な対策は、3ヶ月計画、一週間計画、当日の計画で行うことになる。

尚、資格試験の最大の必須ツールは過去問である。いつ使うかは大問題である。結論としては、できるだけ早い時期に解いて使い倒す必要がある。
資格試験においては、基礎期が終わった時点で数年分を潰すべきである。それ以前だと、歯が立たない。遅くなると、せっかくのお宝を使いこなす時間的余裕を失う。

また、計画を立案するに当たって、手帳が必要となる。
スケジュール管理に手帳は必須である。

上記二点については、後々詳しく書いていきたい。

スポンサーサイト



年間計画を立てよう!(その2)
具体的な年間計画の立て方を考えてみよう。

資格試験の受験期間は、短いほうがいい。

貴重な時間を学習に費やすのはもったいない。
資格はあくまでビジネスを円滑にするための道具である。
道具の取得に手間をかける道理はないのであります。

計画を立てるにあたって、「バックキャスト」という手法を用いることをお勧めしたい。

バックキャストとは、ゴールを設定してそのゴールから逆算的に計画を立案していく手法である。

反対概念としてフォーキャストいう手法がある。これらは相互補完関係に立つ。
フォーキャストについては、従来の現在を起点とした計画の立て方であり、あまり紹介すべき部分はない。

では、バックキャスト手法の長所を以下。

1、ゴールから逆に計画を立案することにより、合格期間内に必要な項目を把握することができる。
2、必要な項目をいつまでにやるべきか、そしてどこまでやるべきかが明確になる。
3、1・2を把握することにより、よりメリハリの利いた学習を展開することができるようになる。

欠点?は、フォーキャスト手法との補完関係にあり、この2手法のバランスが大切になるところであろうか。

このバランスの取り方については、トライ&エラーにより修正を加えるのが一番早いと思う。

できるだけ短期間で合格しようと思ったならば、攻めの姿勢を崩してはいけない。
だけど、毎日ハイテンションで効率よく勉強できる人はそういない。
家族の問題、お金の問題、恋人との関係、健康の問題等、様々なことが発生する。勉強が手につかない時も多いことと思う。
勉強しているからと言って、他を切り捨てることは控えたほうがいいと思う。後々の禍根となるだろうし、そんなに余裕のないやり方では、資格をとってからもダイナミックな活動はできないのではないだろうか?

そんなに根をつめなくとも、学習計画や、勉強法を工夫していけば資格取得は可能である。

このブログは、正統に、しかし効率よく、資格試験を乗り越えるためにはどうした良いのかを考えて(できれば共に)いくために書いたものなのである。

これから学習をはじめる方、開始した方、なんとしても来年合格したい方、情況は違えど資格を取得したいと考える方々に少しでも得るものがあればと思い書いていこうと考えています。

一緒に頑張りましょうね!!



不慣れなのですが、ランキングに参加してみました。


FC2 Blog Ranking20070614141702.gif




年間計画を立てよう!(その1)
合格する年を決めたら、次にすることは年間計画を立てること。

計画は、年間、3ヶ月、1月、一週間、当日の順に考えていくのが良いと思う。

長期視点の無い計画は一貫性を欠くし、具体的な行動計画のない長期計画は絵に描いた餅である。

ということで、まずは年間計画である。

資格試験の受験日数は短いほうがいい。

できれば一年以内で。

難関資格でさえそのことは当てはまる。

司法試験はその試験内容から最低2年はかかるだろう。
新司法試験の開始で正規ルートは法科大学院卒業が要件となり所要時間で考えると大幅に増加した。

公認会計士の試験は、試験の内容を検討した結果、受験期間一年が妥当であると判断した。

最終合格に至らず、やむなく受験期間が2年になるという事態は当然ある。しかし、これは妥当な試験期間を決定する際の判断に影響しない。

落ちたときに考えればよいことだからだ。

少々乱暴な話の展開ではあるが、一年で合格すると決意表明したならば、一年で合格するための計画を練り、実行状態に持ち込むことが大切となる。

年間計画はその基本的な柱となる。

私の場合は、一年で合格すると決めたので、年間計画がそのまま、受験計画となる。

一年では無理だと思う人には、やはり一年で合格することは無理なのであろう。
自分にあった受験期間を設定すればよい。

繰り返すが、ここで重要なのは、一年で合格すると考え、計画を立案し実行可能状態を作り出すことである。
一年後の合格は、このことなくしてはそもそもありえない。

計画を立て、一つ一つ足場を組んでいくことが最初は肝心なのであると思う。




検索フォーム



アクセスカウンター



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

海の家のきなこ

Author:海の家のきなこ
金融NPO設立を目指し奮闘中

33歳

法科大学院の基礎課程を終了後
税務・会計の学習へ転向。

昨年ベンチャー企業をおこしました!!
実務・学習を通じて収益を上げる仕組みを会得したいと考えています。

居合道2段



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



公認会計士情報



人気ブログランキング

新規に人気Blogランキングに参加!!


みなさま、ポチッとお願いします。



FC2ブログランキング

未熟者ながら参加してみました。 ポチっとお願いします。

FC2ブログランキング