FC2ブログ
きなこの青い空
経済・会計・投資に関する情報をご紹介していきます。
論語再考
最近、論語を読んでいます。

儒教の思想的根幹である「論語」。学生の頃は何となく忌避していました。
堅苦しいイメージを強く感じていたからでした。

しかし、30代も半ばを迎え、最近では価値観や思想的基盤をもう一度構築したいと感じるようになってきました。若い時分では見えなかったものもあるのだと実感します。

そこで再度、古典である論語や史記等を読んでみることにしました。

孔子は、自身の栄達には失敗している人物であり、その人生は苦難も多いものでした。その中で、如何に自分や家族、そして社会の維持・発展をなすべきかを考え抜いた人であったと考えられます。

古典には真理とも言うべき教えが詰まっております。科学技術では現代と比べようもありませんが、どのように生きるべきか、社会とは何かなど、人間が人間であるために必要な事柄は古典から学ぶところが多いといえます。

むしろ、現代社会は人間性の退廃という点では大きな問題を抱えている時代であると感じます。
孔子の生きた春秋時代も、まさに混乱した時代でありました。
私たちが学ぶべき基本が「論語」には詰まっているとかんじています。

何よりも読んでいて楽しいと感じています。





スポンサーサイト
アドバイス
今日は、税理士のかたとお会いして、いろいろ学習のやり方や、実務についてお話を聞く機会がありました。

ベテランの先生だけに、お話も面白く、ついつい長話となってしまいました。

話の中でしきりに繰り返していたことは、『簿記の練習問題は100点取れるようになること』でした。
総合問題でできない部分が発生することは仕方なのないことですが、個別の練習問題で間違っているようでは決して合格しないと話してくれました。

また、いかに試験について貪欲になれるかが合否の分かれ目となるとおっしゃっていました。

合格体験記でも同様のことが書いてあるかとも思いますが、実際に合格者の話を直接聞くことはかなり刺激を受けます。

この刺激を利用すべきだと思います。

資格試験の要点は、技術の模倣でしかありません。
趣旨が専門家としての基礎力を試す試験であるため、基礎的な事項を模倣できれば合格となるのは、当然といえます。
細かい点は、実務で身に付けることになるためです。

今回は、私が受けたアドバイスを簡単ではありますが、紹介いたしました。


電卓は左手で打て!!
今回も引き続き電卓の話です。

細切れにするより、連載したほうが良いかと思い、電卓ネタを掲載します。

テーマは、電卓は左手で打て!です。

電卓を右手、左手どちらで打つかは結構問題です。
悩みます。

会計士受験生は左手、税理士受験生は右手の方が多いと以前耳にしたことがあります。

実務では右手で電卓を使用することが多いです。
伝票を繰りながら電卓を打つ機会が多いためです。

では、受験生も実務を重視して右手で打つほうがいいのかという考えが浮かびます。
また、大半の受験生の利腕が右手であることから、電卓も右手で打つほうがなんとなく打ちやすいと思います。

しかし、右手は筆記用具を持つ手でもあるのです。
ペンを持ちつつ電卓を打つ場合、ブラインドタッチしにくいという欠点があるのです。

ブラインドタッチで電卓を打つ場合、人さし指、中指、薬指を使います。
右手で打つ場合、ペンを親指で挟んで打つことになりますが、これがなかなかやり辛い。

結論としては、右手は自由にしておいたほうが試験では有利である、と考えます。
計算と記述は別の手で行ったほうが効率的であるといえるためです。

とはいえ、どちらで打ってもスピードには大差はないと思います。
もし、左手で打つことに違和感がないのでしたら、右手が自由になる左手打ちをお薦めします。

右手左手をバランスよく使用することから、脳の働きとしては良いのかもしれません。






電卓を使いこなせ!!
今回は、電卓のトピックスです。

会計系資格を目指す者にとって、電卓は必須武器です。
法律家の六法と同様に業務にとって欠かせない道具です。

ただの加減乗除するだけの、そろばんの代わりかと思っていましたが、やはりそんなことはないのでありました。

電卓の真髄は、メモリー機能の活用にこそあるのだと思います。
その他、GT機能、日付計算機能、定数機能、%機能など計算を効率化する機能が満載なのです。

この機能をフル活用することが計算を楽しくするコツでもあると思います。
また、計算速度を上げる秘訣でもあります。

指の動きをいくら速くしたとしても高が知れています。
加えてミスも多発します。

計算は、速くかつ正確にできなければいけません。
いくら速く電卓を叩けたとしても、正解しなければ意味がないのです。

メモリー機能は、計算を一気にやってしまうという機能です。
慣れるまでは少々、計算の順番を考えなければいけませんが、指を止めることなく計算することができるようになります。

指の速度を上げることは必要でありますが、電卓の有する機能をフル活用して計算効率を上げることが結果的に、全体の計算速度を速めることに繋がります。

是非、電卓の機能を再確認して計算効率の向上を目指してみてください。


無駄を省く努力を!
無駄を省く努力をしなければならない。

なぜなら、短期で合格したいから。

何度か、述べてきたように、仕事には期限がある。試験にも期限があるが、一年に一回の期限ではなかなか、自覚することが難しい。

仕事を始めると、大小様々な項目が期限付きで発生してくる。
対象にもよるが、引き受けた仕事に、「できませんでした」とはいえない。何が何でも一定水準を超えた(付加価値のついた)仕事をしなければならない。信用問題に関わるからだ。

仕事は、信用第一。信用を失った者にビジネスチャンスは訪れないのだ。

試験では、自分を信頼することが重要である。自分を裏切り続けると、合格は遠のく。そうは言っても、一日8時間以上毎日勉強すると決めてもなかなか実行できるものではない。

この場合、達成困難なノルマを課すことが問題であるといえる。

できる分量を引き受けるのである。
そして、無駄を省いてできる分量自体を増やしていくのである。

この工夫を重ねることにより、より多くのことをこなせるようになる。

まず、無駄を省く工夫からはじめよう





検索フォーム



アクセスカウンター



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

海の家のきなこ

Author:海の家のきなこ
金融NPO設立を目指し奮闘中

33歳

法科大学院の基礎課程を終了後
税務・会計の学習へ転向。

昨年ベンチャー企業をおこしました!!
実務・学習を通じて収益を上げる仕組みを会得したいと考えています。

居合道2段



リンク

このブログをリンクに追加する



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



公認会計士情報



人気ブログランキング

新規に人気Blogランキングに参加!!


みなさま、ポチッとお願いします。



FC2ブログランキング

未熟者ながら参加してみました。 ポチっとお願いします。

FC2ブログランキング